TDK
Tech-Mag TDK Techno Magazine 〜テクマグ〜
サイト内検索
メールマガジン登録個人情報保護基本方針
home
電気と磁気の?館
じしゃく忍法帳
フェライト・ワールド
column
テクの雑学
アースサイエンス&TDKテクノロジー
パワーエレクトロニクス・ワールド
コンデンサ・ワールド
なるほどノイズ(EMC)入門2
なるほどノイズ(EMC)入門1
過去の読み物

TDKホームページ
 トップページテクの雑学 > 第113回 DLNAで、家中どこでも、デジタルコンテンツを楽しもう!
テクの雑学

第113回 DLNAで、家中どこでも、デジタルコンテンツを楽しもう! 

 ハードディスクレコーダーやパソコンなど、私たちの家の中には録画データや音楽データを保存している機器が増えています。デジタル化されたさまざまなコンテンツのデータを、機器の設置場所に関係なく、見たい場所で楽しむための標準が「DLNAガイドライン」です。

ネットワークにつないで、どこでも見られる、聞ける
 DLNA(Digital Living Network Alliance)は、家庭内LANを使ってAV機器、パソコン、情報家電などを接続し、連携して利用するためのガイドラインを策定している業界団体です。世界中の電器、通信、コンピュータ・情報機器関連業界の250社以上が参加しています。2003年に設立された「DHWG(Digital Home Working Group)」が前身となっており、2004年に現在の名称に変更されました。

 DLNAで策定されたガイドラインに準拠した機器同士であれば、ネットワークで相互に接続して、画像、映像、音楽などのデータを、相互に利用することができます。例えば自室のパソコンに保存した写真データをリビングの大画面テレビで楽しんだり、リビングのハードディスクレコーダーに録画したテレビ番組の映像を寝室のテレビで見たりできます。コンテンツのデータがある場所を気にせず、見たい場所で再生できるのです。

DLNAで、家中どこでもコンテンツを楽しめる

 接続は、IPネットワーク(コンピュータ同士の接続に利用するLANと同じネットワーク)上で、UPnP(Universal Plug and Play)という技術を利用して接続しており、特別なネットワーク設定をしなくても、相互に認識し、通信できる仕組みになっています。

 DLNAの基本的な仕組みは、「サーバー機器」に保存されているデジタルコンテンツ(画像、映像、音楽など)のデータを、ネットワークで接続された「プレイヤー機器」で再生・表示するというものです。

 サーバー機器として利用できるのは、パソコン、ハードディスクレコーダー、ネットワーク型ハードディスクなどです。パソコンをDLNAサーバーとして利用する場合は、DLNAサーバーソフトを起動しておく必要があります。OSがWindows XPかWindows Vistaであれば、Windows Media Player 11をDLNAサーバーソフトとして利用することもできます。

 プレイヤー機器として利用できるのは、DLNA対応テレビ、ゲーム機、パソコンなどです。DNLAに対応していないテレビでも、「ネットワークメディアプレイヤー」という機器を接続することで、DLNA対応のテレビと同じように利用することができます。

 ネットワークで接続されたサーバーとプレイヤーを起動すると、プレイヤーのリストの中にサーバー名が表示されます。再生したいコンテンツが保存されたサーバーを選び、リストの中から再生したいデータを選ぶと、プレイヤーで再生・表示されます。

DLNAを使ってテレビでコンテンツを再生する手順

 手持ちのハードディスクレコーダー、DVDレコーダー、ブルーレイレコーダーなどがDLNA対応なら、テレビとレコーダーをネットワークで接続し、テレビをDLNAプレイヤーとして利用することで、テレビのリモコン操作でレコーダーを選択してコンテンツを再生できます。複数の録画機器を使い分けている人には、ちょっと便利な機能ですね。

 2006年3月に発表されたDLNAガイドラインv1.5では、サーバー、プレイヤーに加えて、他の機器を操作する「コントローラー」、コンテンツの再生処理だけを行い、他の機器に表示用信号を送出する「レンダラー」、コンテンツを印刷する「プリンター」もDLNAの中で接続して扱えるようになりました。また、携帯ゲーム機、携帯音楽プレイヤー、カメラ付き携帯電話、デジタルカメラなどのモバイルデバイスにも対応するようになりました。

前のページへ | 1/2 | 次のページへ

ページtop
HOME 電気と磁気の?(はてな)館 アースサイエンス&TDKテクノロジー テクの雑学 コンデンサ・ワールド
Copyright(c) 1996-2014 TDK Corporation. All rights reserved.
※記事の内容は、記事掲載時点での情報に基づいたものです。一部、現在TDKで扱っていない製品情報等も含まれております。
TDKホームページは、Internet Explorer5.5以降、Netscape Navigator7.0以降でご覧いただくことを推奨しています。