TDK
Tech-Mag TDK Techno Magazine 〜テクマグ〜
サイト内検索
メールマガジン登録個人情報保護基本方針
home
電気と磁気の?館
じしゃく忍法帳
フェライト・ワールド
column
テクの雑学
アースサイエンス&TDKテクノロジー
パワーエレクトロニクス・ワールド
コンデンサ・ワールド
なるほどノイズ(EMC)入門2
なるほどノイズ(EMC)入門1
過去の読み物

TDKホームページ
 トップページテクの雑学 > 第87回 静電気にさよなら! −防止するためのさまざまな工夫−
テクの雑学

第87回 静電気にさよなら! 
−防止するためのさまざまな工夫−

 今年の冬の寒さはとても厳しいですが、冬のもう一つのつらさが静電気。エアコンのきいた室内は乾燥しがちで静電気が発生しやすい環境です。今回のテクの雑学では、静電気の発生のしくみと、防止のための方法についてみていきましょう。

なぜ静電気は発生するの?
 静電気は摩擦によって発生します。プラスチックの下敷きで髪の毛をこすると、髪の毛が下敷きに貼りつくという遊びをした記憶がある方も多いでしょう。わざわざ意識してこすらなくても、人が動くことで、空気と人体、あるいは衣類と人体、上着と下着など、さまざまな摩擦が発生しています。

 静電気の元になるのは、物体を構成している原子の中にある電荷です。原子は、原子核と電子からできていますが、原子核はプラスの電荷を持ち、電子はマイナスの電荷を持っています。摩擦によってこすれあっている2つの物体の一方からもう一方に電子が移動することで、電気的な性質が偏ります。この状態を帯電といいます。


 物体がプラスとマイナスのどちらに帯電するかは、2つの物体の種類によって変わります。よりプラスに帯電しやすいものがプラス、マイナスに帯電しやすいものがマイナスになります。種類による帯電しやすさの傾向をまとめたのが帯電列です。


静電気が花粉を引き寄せる?
 接触した2つの物体がプラスとマイナスに帯電した状態では、電気的な力で引き合います。なので、2つの物質は、互いにくっつきあいます。ストッキングをはいた脚にスカートの裏地がまとわりつく現象がこれです。

 帯電しているものには、空気中の微粒子がくっつきやすくなります。微粒子も帯電しているので、電気を帯びたものに引き寄せられるのです。ホコリや、これからの季節では、花粉なども吸い寄せられることになってしまいます。

 また、ドアノブや鍵穴に触るとばちっというショックを感じるのは、人体に帯電していた電気が、金属に触れることで一気に放出される(放電)からです。金属に電気がたまっているように考えがちですが、電気を通す物体では電気はそのまま流れてしまい、帯電することはありません。静電気は、電気を通さない物体(絶縁体)にたまりやすいのです。衣類の摩擦や歩くことによる地面との摩擦で人体は常に静電気を帯電しています。

前のページへ | 1/2 | 次のページへ

ページtop
HOME 電気と磁気の?(はてな)館 アースサイエンス&TDKテクノロジー テクの雑学 コンデンサ・ワールド
Copyright(c) 1996-2014 TDK Corporation. All rights reserved.
※記事の内容は、記事掲載時点での情報に基づいたものです。一部、現在TDKで扱っていない製品情報等も含まれております。
TDKホームページは、Internet Explorer5.5以降、Netscape Navigator7.0以降でご覧いただくことを推奨しています。