TDK
Tech-Mag TDK Techno Magazine 〜テクマグ〜
サイト内検索
メールマガジン登録個人情報保護基本方針
home
電気と磁気の?館
じしゃく忍法帳
フェライト・ワールド
column
テクの雑学
アースサイエンス&TDKテクノロジー
パワーエレクトロニクス・ワールド
コンデンサ・ワールド
なるほどノイズ(EMC)入門2
なるほどノイズ(EMC)入門1
過去の読み物

TDKホームページ
 トップページテクの雑学 > 第80回 あなたのパソコンは大丈夫? - パスワードを強化しよう -
テクの雑学

第80回 あなたのパソコンは大丈夫? - パスワードを強化しよう -

 あなたはパソコンにログオンパスワードを設定していますか? 設定していない場合はもちろんですが、設定していても、すでに中身は他人に覗かれ放題……という状態になっているかもしれません。Windowsのパスワード認証の仕組みを利用した、「レインボークラック」と呼ばれる、非常に効率的なパスワード解析手法が広く知られるようになってきたからです。

パスワードの解析手法
 最初におことわりしておきますが、パスワード解析技術そのものは“悪”でもなんでもありません。たとえば、重要なファイルが入ったパソコンの起動パスワードがわからなくなってしまった場合のフォローなど、正当なニーズも多々あります。技術そのものには善も悪もなく、問題はその用途です。

 パスワード解析手法として昔からポピュラーなのは、「ブルートフォース」式と「辞書利用」です。
 ブルートフォースは「力まかせ」の意味で、パスワードに使える文字列を順番に、総当たり式に試してみる解析方法を指します。パスワードに使える文字には制限があり、多くの場合はアルファベットの大文字と小文字、数字、アンダーバーなどの記号となっていることはご存じでしょう。また、文字数にも「4文字以上8文字以下」といった制限があることから、片っ端から試してみることで解析するわけです。
 とはいうものの、組み合わせ可能な文字列の量は人間が手入力で試せるレベルではありませんから、コンピュータで専用プログラムを動作させて解析していくことになります。いつか必ずパスワードを発見できる反面、解析効率の面では劣っていますが、現在のパソコンが持つ高い計算能力をもってすれば、現実的な時間で解析できてしまう可能性を無視できなくなってきています。

 覚えやすさを重視し、完全にランダムな文字の組み合わせではなく、なんらかの意味のある単語をパスワードに使っている人も多い点に着目したのが、辞書利用型のパスワード解析です。ブルートフォースのように1文字ずつ試していくのではなく、辞書ファイルに登録済みの文字列を順番に試していきます。パスワードが辞書に載っている文字列だった場合は、非常に短い時間で解析できます。


 いずれもパソコンの性能向上によって現実的な時間で可能になったものですが、それでも長ければ数週間、数ヶ月という時間が必要になる可能性もあります。また、OS自体のログオンパスワードに関しては、解析プログラムの実行方法の問題もあり、現実的には困難ではありました。
 しかし、レインボークラックを使うと、ものの数分程度でパスワードが解析されてしまうのです。

パスワードの仕組み

 一般論として、パスワードはそのまま記憶されるのではなく、「ハッシュ値」に変換されて格納されています。ハッシュ値とは、データが持つビット列をなんらかの関数によって一定長さの文字列に変換したもので、異なるデータから同じハッシュ値が得られることはほとんどありません。そのことから、たとえばソフトウエアをダウンロードする際、落としたファイルと元ファイルのハッシュ値を照合することで正常にダウンロードできたか否かを判断する、といった用途に用いられます。

 パスワードをハッシュ値で保存しておく理由は、「ハッシュ値と関数が分かっていても、そこから元データを算出することはできない」という特徴によります。パスワードをテキストではなく、ハッシュ値と所有者情報に変換して格納しておけば、なんらかの手段によってパスワードを保存しているディレクトリにアクセスされてしまった場合でも漏洩が防げることになるからです。

 Windows 2000/XPは比較的強固な暗号化システムによってパスワードを保護しているのですが、さまざまなネットワーク機器との互換性を維持するため、Windows 9x/Meで採用されている暗号化方式を使ったLAN Managerハッシュも生成します。

前のページへ | 1/2 | 次のページへ

ページtop
HOME 電気と磁気の?(はてな)館 アースサイエンス&TDKテクノロジー テクの雑学 コンデンサ・ワールド
Copyright(c) 1996-2014 TDK Corporation. All rights reserved.
※記事の内容は、記事掲載時点での情報に基づいたものです。一部、現在TDKで扱っていない製品情報等も含まれております。
TDKホームページは、Internet Explorer5.5以降、Netscape Navigator7.0以降でご覧いただくことを推奨しています。