ニュースセンター | プレスリリース

子会社の統合および製品の移管について

2011年12月22日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、現在、モノづくり力強化と収益力改善の為の施策を実施しております。今回、その一環として当社100%子会社で、中高圧コンデンサ、ディップコンデンサの製造を行っておりますTDK羽城株式会社を同じく100%子会社でコンデンサの製造を行っておりますTDK-MCC株式会社(秋田県にかほ市)に吸収統合します。なお、同製品の製造を海外へ移管しますので下記のとおりお知らせいたします。

  1. 目的
    当社は、経済構造の変化・世界的な事業環境の激化等に対応し、グローバル市場で勝ち残るため、現在、構造改革を実施しております。今回、その一環としてTDK羽城株式会社をTDK-MCC株式会社(秋田県にかほ市)に吸収統合いたします。TDK羽城株式会社にて扱っております中高圧コンデンサおよびディップコンデンサについては、製品のコスト競争力や採算性、将来性等を検討した結果、製造を海外へ移管・統合することを決定いたしました。製造移管後、同社拠点については閉鎖する予定です。
  2. 主な予定について
    (1) TDK羽城(株)のTDK-MCC(株)への吸収合併:平成24年7月1日
    (2) TDK-MCC(株)羽城工場(現TDK羽城(株))の閉鎖:平成24年9月末
  3. 従業員について
    今回の吸収合併により、同社にて勤務しております従業員はTDK-MCC(株)本荘工場に異動する予定です。
  4. TDK羽城株式会社の概要(平成23年12月現在)
    (1)社名 TDK羽城株式会社
    (2)所在地 秋田県潟上市昭和乱橋字後堰鴨田50
    (3)代表者 鈴木 一男
    (4)事業内容 中高圧コンデンサ、ディップコンデンサの製造
    (5)設立年月日 1968年10月
    (6)資本金 110百万円
  • ※ディップコンデンサ
    電子機器一般に使用されるリード付コンデンサ

以上

本件に関するお問い合わせ

広報部  Tel. (03) 6778-1055

PAGE TOP