ニュースセンター | プレスリリース

HDD向けサスペンションに関する公正取引委員会の発表について

2018年2月9日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、ハードディスク(HDD)向けサスペンションの取引に関して、2016年7月26日に公正取引委員会から立ち入り検査を受けました。当社グループは、本件について同委員会の検査ならびに調査に対し、全面的に協力してまいりました。

本日、同委員会から、当該製品の製造販売業者に対し、独占禁止法の規定に基づき排除措置命令および課徴金納付命令が発令されました。当社グループは、課徴金減免制度に係る申請を行い、同制度の適用を受けたため、課徴金の免除が認められ、また、排除措置命令も受けておりません。

当社ならびに全グループ企業は、一昨年の立ち入り検査を機に、さらなる法令遵守を徹底するため、グループ全体を統括するコンプライアンス体制を構築してまいりました。今回の件を真摯に受け止め、今後もこの活動をより一層強化・加速し、お客様をはじめ関係者の皆様からの信頼回復に努めてまいる所存です。

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、センサおよびセンサシステム、電源です。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。さらに、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等も提供しています。
アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2017年3月期の売上は約1兆1800億円で、従業員総数は全世界で約100,000人です。

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
大須賀 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6852-7102 pr@jp.tdk.com

PAGE TOP