お知らせ

火災事故に関するお詫び

2013年2月21日、長崎県長崎市のグループホーム「ベルハウス東山手」の火災事故は、当社TDK株式会社の加湿器(品名KS-500H)が火元であった可能性が極めて高いことが判明いたしました。
お亡くなりになられた方ならびにご遺族の皆様に対して心よりお詫び申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。また、本件火災事故により、負傷された皆様、避難や退去を余儀なくされた皆様、ならびに関係者の皆様に対しまして、大変なご迷惑をおかけし心よりお詫びとお見舞いを申し上げます。

本製品は、1998年8月から販売しておりましたが、1999年1月に旧通商産業省(現経済産業省)にリコールの届け出を行うとともに、製品の製造と販売を中止しました。以後、現在に至るまで10年以上にわたって製品回収に努めてまいりました。
さらなる製品回収と注意喚起について、あらためて全力をあげて取り組んでまいります。
今回、多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけすることになりましたことを、深くお詫び申し上げます。

2013年2月22日
TDK株式会社
代表取締役社長
上釜 健宏

PAGE TOP