CSR活動 | 環境

化学物質使用リスクの削減

目標の背景

TDKでは、環境への影響や従業員への健康リスクおよび火災・爆発リスク低減のため、化学物質使用・排出の削減を進めています。

2017年度目標と実績

目標

  • 化学物質による人や環境への影響抑制

実績

  • 禁止物質許可申請DBでの代替推進

主な活動施策

  • 危険・有害化学物質の代替推進
  • 環境リスクマネジメントの推進

今後の取り組み

化学物質が持つ有害性や危険性、また、各国法律等に準拠した取り扱いの安全性向上を目的に、グローバルで化学物質の一元管理を進めていきます。

具体的な取り組み

  • 有害化学物質、高引火性物質の撤廃および代替え推進をするため、TDK使用禁止物質許可申請運用データベースによるグローバル管理を推進しています。2017年は、許可申請用のデータベースを構築し、日本と中国の一部拠点から順次導入展開を開始しています。

PAGE TOP