TDK
Tech-Mag TDK Techno Magazine 〜テクマグ〜
サイト内検索
メールマガジン登録個人情報保護基本方針
home
電気と磁気の?館
じしゃく忍法帳
フェライト・ワールド
column
テクの雑学
アースサイエンス&TDKテクノロジー
パワーエレクトロニクス・ワールド
コンデンサ・ワールド
なるほどノイズ(EMC)入門2
なるほどノイズ(EMC)入門1
過去の読み物

TDKホームページ
 トップページ電気と磁気の?(はてな)館 > No.33 レーザと光エレクトロニクス
電気と磁気の?(はてな)館

レーザと光エレクトロニクス

 DVDレコーダやレーザプリンタ、光通信はじめ、工業分野ではレーザ加工、医療分野ではレーザ内視鏡やレーザメスなど、身の回りでレーザは広く応用されるようになりました。レーザは自然界には存在しない人工的な光。いったい、どのような発想で開発されたのでしょうか?

レーザポインタにも使われている半導体レーザ
 ビジネスや研究発表、学校教育などで、プロジェクタによるプレゼンテーションが行われます。このとき指示棒がわりにレーザポインタが使われるようになりました。レーザ光は指向性にすぐれ、明るい小さなスポットとして照らすことができるからです。やや高価格ですが、従来の赤色光のレーザにかわり、より視認性にすぐれた緑色光のレーザポインタも登場しています。
 単なるポインタとしてではなく、最近では無線技術を利用して、ページ送り・戻しなどができる機種も人気を呼んでいるようです。パソコンのUSBポートに受信機を挿し込み、レーザポインタから送られる電波で、パソコンをワイヤレスで遠隔操作させる方式です。
 レーザポインタの光源は半導体レーザです。半導体レーザはレーザダイオード(LD)とも呼ばれるため、発光ダイオード(LED)と混同されたりしますが、両者が放つ光は大きく異なります。発光ダイオードは“自然放出”、半導体レーザは“誘導放出”という原理によるものです。
 光の色は波長によって決まります。自然放出の光(自然界の光やLEDの光など)は、波長が一定でも位相や波形がそろっていない光です。一方、レーザ光は位相も波形もそろった自然界にはない光で(これをコヒーレント光という)、強い指向性をもっています。自然放出光を気ままな群集の闊歩にたとえれば、レーザ光は訓練された軍隊のように、歩幅も歩調もそろった整然たる行進です。レーザ光により地球と月までの距離はきわめて正確に計測できるようになりました。アポロ計画で月面に反射鏡が置かれたので、月面に向けたレーザ光が地球まで戻ってくるのです。

レーザポインタの基本構造(ペンタイプ)

前のページへ | 1/2 | 次のページへ

ページtop
HOME 電気と磁気の?(はてな)館 アースサイエンス&TDKテクノロジー テクの雑学 コンデンサ・ワールド
Copyright(c) 1996-2014 TDK Corporation. All rights reserved.
※記事の内容は、記事掲載時点での情報に基づいたものです。一部、現在TDKで扱っていない製品情報等も含まれております。
TDKホームページは、Internet Explorer5.5以降、Netscape Navigator7.0以降でご覧いただくことを推奨しています。