TDK歴史みらい館についてABOUT MUSEUM

「TDK歴史館」は「TDK歴史みらい館」へ。

TDKは1935年(昭和10年)12月7日、秋田県由利郡平澤町(現にかほ市)の齋藤憲三によって、日本で発明された磁性材料フェライトの工業化を目的として創立されました。創業期より秋田県内に多くの生産拠点を構え、現在ではグローバルに事業展開を行い世界約30カ国に、約100カ所の生産拠点、グループ会社を有しております。

TDK歴史みらい館は、2005年(平成17年)に創業70周年記念事業として、TDKのあゆみをモノづくりの歴史から紹介する「TDK歴史館」として建設されたものです。そして80周年を期に、全面リニューアルを行い「TDK歴史みらい館(英文名称:TDK Museum)」として生まれ変わりました。

TDKの製品・技術がどのように社会の進化にお役にたってきたのか、さらにこれから訪れる未来社会に対してどのように関わり進化していくのかを、フェライトから始まるTDKの強みである「磁性」を主軸に、映像や体感デモを通して、わかりやすく楽しく体感していただけるものになっております。

「TDK歴史みらい館」紹介動画

GUIDEご利用案内

開館時間や入館料、歴史みらい館までのアクセスなど、施設についてのご案内はこちらからご覧ください。

詳しくはこちら

EXHIBITION展示紹介

常設展示や企画展示をご紹介しています。フロアマップもこちらからご確認ください。

詳しくはこちら