CSR活動 | 従業員に対する責任

人事に関する基本方針

人事に関する基本的な考え方

当社では、従業員を「社是の実現のための最も重要な財産の一つ」としてとらえています。
「企業永遠の繁栄の源泉は人の育成にある」という人事の基本理念にのっとり、従業員一人ひとりが個人として尊重され、それぞれの能力や可能性を自律的かつ最大限に伸ばす「環境」と「仕組み」をつくることを目的として、さまざまな施策を進めています。

育成すべき人材像

  • 「夢を持つ豊かな想像力と建設力を発揮する人材」
  • 「勇気を持って問題を解決するたくましい実行力を発揮する人材」
  • 「信頼を勝ち得る誠実と奉仕の精神に徹する人材」

人事方針

当社は成果主義、機会均等を重視した「合理的で公平感のある人事制度」を人事方針としており、性別や国籍等の個人属性に関係なく人材活用することを基本としております。

TDK人事制度の概要

当社の人事制度は、企業ビジョンを実現するための行動指針に基づいてつくられています。
また、その根幹となる評価・報酬制度は、「行動指針の実践」、「発揮能力」および「成果」に着目した目標管理をベースとした「自己管理制度」を基本としています。「自己管理制度」は単なる評価制度ではなく、従業員自らが能力開発目標、業務目標を設定し、その達成のために上長がバックアップを行うことで、従業員一人ひとりの能力や自律意識、参画意識を高めること、上長と部下のコミュニケーションを強化することを狙いとしています。

TDKの自己管理制度

TDKの自己管理制度

PAGE TOP