CSR活動 | CSRトピックス

「TDK CSR REPORT 2016」が、「第20回環境コミュニケーション大賞」優良賞受賞

2017/03

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、この度当社の「TDK CSR REPORT 2016」が、「第20回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で優良賞を受賞したことをお知らせします。

「TDK CSR REPORT 2016」が、「第20回環境コミュニケーション大賞」優良賞受賞

この賞は、優れた環境報告書等を表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進することにより環境への取り組みが一層活性化することを目的に、環境省及び一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する制度で、初の受賞となります。 CSRレポートは、当社グループのCSR活動についての考え方や方向性、1年間の進捗状況を報告するため、冊子とWEBの2つの媒体で、毎年発行しています。今回の受賞においては、

  • エッセンスを絞り込み簡潔にわかりやすく作成されており取り組み状況の全体を理解するのに非常によい点
  • 社会課題と経営との関係が明示され企業としての風土と方向感をよく理解できる点
  • TDK環境ビジョン2035の策定やカーボンニュートラルを達成するなど、取り組み状況も簡潔に理解できる点

が評価されました。
当社は、持続可能性報告書の国際的なガイドラインGRI であるGRI (Global Reporting Initiative)「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」の「中核」に準拠した情報開示を行っています。また、これに沿ったマテリアリティを設定し、CSR重要課題とこれに基づく重要テーマを定めました。当社グループの活動目標を設定して活動を推進していことにより、持続可能な社会実現に貢献するとともに、ステークホルダーの皆様への情報開示を行っていきます。

 

PAGE TOP